玄そば脱皮機

玄そば脱皮機

製品TOPへ戻る→

品   名 インペラ式玄そば脱皮機
型   式 DF-200N
寸   法 幅 1100mm / 奥行 750mm / 高 1700mm
重   量 90 kg
ホッパー容量 13 kg
使用電源 単相 100 V
使用モーター 単相 600 W
毎時能力 30~40 kg/h
価   格 950,000円(税別)

-製品の特徴-

  1. 直径30cmのインペラ式脱皮装置使用でこのクラスでは最高の能率です。
  2. 段階別に選別された玄そばであれば、98%以上の丸ヌキが採取されます。
  3. 本機にて、丸ヌキ・そばがら・大割れに分離されます。
  4. インペラ・選別アルミは、玄そばの状況に応じて回転数が調整できます。
  5. 本機にて簡単な選別も可能です
  6. パンチング網8枚付き(φ5.0~φ3.6)

-製品について-

玄そばからそば殻を取り除き、丸ヌキを採取するための機械です。

玄そば脱皮機DF-200Nでは、脱皮された「丸ヌキ」・「そば殻」・「大割れ」に分離することができます。

また、割れが少なく損傷の少ない丸ヌキだけを採取するこが可能で、このクラスでは最高の脱皮能率を誇ります。

脱皮の工程を考えた場合、ワンランク上の大型機を導入するよりも、このクラスの脱皮機を2台併用する方がより効率的だと言えます。